ギャル曽根に完敗の岩田、上海で優勝

国内ではギャル曽根(曽根 菜津子)
に完敗を喫した岩田美雪が、
上海の久光百貨店が主催する「アジア大食い王コンテスト」でぶっちぎり優勝。
http://www.people.ne.jp/2006/05/29/jp20060529_60154.html
カレーライスでの勝負で、優勝の岩田が12皿(約6kg)に対し、準優勝の蒋は8皿(約4kg)。

素直に誇れるかと言えば微妙だが、日本の大食いの人達が、世界中のあらゆる大食い大会で優勝しているが、あれは何故なのだろう?
体格では劣る場合が多く、胃袋だけが極端に大きいという人種でもない。
やはり大食いも技術が必要なのか?

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック