アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「教師」のブログ記事

みんなの「教師」ブログ

タイトル 日 時
なぜ世界史や日本史が履修誤魔化しの標的になったのか?
なぜ世界史や日本史が履修誤魔化しの標的になったのか? 非常に素朴な疑問がある。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 4 / コメント 1

2006/11/01 11:48
履修不足を救済すべきか否か
履修不足を救済すべきか否か その範囲が全国に拡がり、現時点で41都道府県の約四百校となり、影響する生徒は7万人にのぼるという。 この問題で一番責任があるのは教育委員会だと思うのだが、彼等は一体何をしていたのか? 教育者を名乗る彼等は、文科省の指針に面従腹背(面従後言・面従腹誹)し、嘘の報告をしたうえで自らの学校や地域が有利になるように誤魔化していたのだ。 従うと不利になるというならば、何故にきちんと抗議をしなかったのだ。 生徒達の見本となるべく行動することこそ教育者の本懐と考えたならば、小賢しい真似などせずに堂々と... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 0

2006/10/28 21:41
責任者が知らんぷり〜単位不足事件
責任者が知らんぷり〜単位不足事件 富山県の高岡南高校で履修単位を誤魔化していたことが発覚したが、その後その問題が全国で発生していることが判った。 その中で、岩手県の名門である盛岡一高・三高でも発生しており、しかも県教委に毎年提出していた資料では必修となっていた世界史を、実際には履修していないのに単位を認定していたという悪質なものだった。 それについて、岩手県の教育委員会の担当課長が以下のようなコメントを出した。 「驚いている。速やかに把握・対応をしたい」 いかにも「自分は関知していなかったのでびっくりした。私も被害者だ」... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 5 / コメント 0

2006/10/27 10:27
いじめ〜教師も子供並〜
いじめ〜教師も子供並〜 社会経験に乏しい、精神的に未発達な大人の代表である教師に、何を期待しているのだろうか。 特殊な閉鎖社会にずっとこもり、日教組という宗教団体に洗脳されているような者達に、何が出来るというのだろうか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 0

2006/10/17 17:28

トップへ | みんなの「教師」ブログ

猫の遠吠え(2nd) 教師のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる