猫の遠吠え(2nd)

アクセスカウンタ

zoom RSS 「「日本は馬鹿騒ぎしすぎ」韓国大統領府声明の原文」について

<<   作成日時 : 2006/07/18 13:13   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

「日本は馬鹿騒ぎしすぎ」韓国大統領府声明の原文」について
元ネタにて「釣り」宣言が出された。
私は朝鮮語を知らないのに、そのまま信じてしまったことは反省すべきことだ。

所詮便所の落書きだと言われればそれまでだが、ブログは一応名乗りを挙げて発言するものと思う。その程度の良識は持ち合わせているつもりだ。

さて、どうも「参った。釣られて恥ずかしいよ。」という気にならない。
間違いを認めずみっともないという批判もあるだろうが、批判を受けることを避けることより、すっきりしないまま放置しておくほうが余程嫌なので、どの辺りがすっきりしないのかを考えてみた。

・Excite翻訳のみが特殊な(そして悪意を持った)変換をするということなのだろうか?
・朝鮮語に堪能ではないという「usbmouse氏」が何故原文を読もうとしたのか。
・Excite翻訳を使うことを見越してといっているが、朝鮮語に堪能でないなら、自分でもExcite翻訳またはそれに類するものを使用しているはずだ(釣りのために辞書を購入?)。
 それとも、「釣り」のために朝鮮語を勉強したというのだろうか?
・その辺りの経緯については全く触れていない。(ということは後知恵の可能性大)
・発端は問題提起だったのでは?
 仮に或る日本人が韓国に旅行して云々は脚色・創作なのかもしれないが、馬鹿騒ぎが選択の上位に来るのであれば、何故あえて大騒ぎを選択したのだろうという点だ。
・そもそもネタになっていないのではないだろうか?

さてここまでは釣りだという主張に対しての疑問だが、ここからは発端である「意図した誤訳は無いか?」に絞りたい。

・韓日辞書や翻訳を生業とする者にあっても「馬鹿騒ぎ」が通例だったとしたならば、あえて新聞各社(共同通信?)が「馬鹿騒ぎ」ではなく「大騒ぎ」を選択したことに本当に意図は無いのだろうか?(注:確認の手立てが無いが)
・共同通信が元を訳したとして、各社は裏を取らないのが通例なのだろうか?(ここは問題ではないのか?)

まずはここまで。

画像



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「「日本は馬鹿騒ぎしすぎ」韓国大統領府声明の原文」について 猫の遠吠え(2nd)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる