猫の遠吠え(2nd)

アクセスカウンタ

zoom RSS 負けたことではなく負け方が悪い

<<   作成日時 : 2006/06/13 12:55   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

徹底した放り込みサッカーに対し、ズルズルとラインを下げ、常に自陣に全選手が居るような状況を打破しようとしない。

同点にされてさえも福西と中澤に頼りきり、強い意思をもってラインを上げなければ負けしかないのに何もしようとしない。

高原と柳沢が点を取れなかったことも原因ではあるが、何よりもディフェンスのラインを上げることを止めたことが原因と思う。

ジーコの采配が一番の問題とも言えるが、自主性を重んじることを受け入れたなら、自分達でやらねばならないのではないのか。

宮本は大会前に「強い意志をもって、間延びしないプレスをしていく」と強調していた。
我慢の時間はあることは判るが、打破しなくて良いわけではない。
そもそもプレスも出来ていなかった。

良かったと思えるのは、久しぶりに神が降りてきた川口と、たった3分でもやれることはあるはずだという意思がはっきり見てとれた大黒だ。

世界から勝ち抜いてきた国々と戦うのだから、例え格下相手でも負けることはある。
自分達が良いサッカーをしても、相手が上回ったり、ツキが全てだったということはある。
それなら良いし、甘んじて受け入れなければならない。

教訓を生かせず、全く同じ過ちを犯したジーコジャパン。
クロアチア戦でも同じ轍を踏むつもりだろうか。

画像


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
ニッポン痛すぎる初戦敗北!後が無いぞ!!
ワールドカップ初戦のオーストラリア戦は、悪夢のような大敗でつまずいてしまった我らがジーコJAPAN・・・。 ...続きを見る
マチルダベイビー!
2006/06/13 19:17

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
負けたことではなく負け方が悪い 猫の遠吠え(2nd)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる