猫の遠吠え(2nd)

アクセスカウンタ

zoom RSS 「シンドラーエレベータに同情する」について

<<   作成日時 : 2006/06/12 20:25   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 5 / コメント 2

トラックバックを辿ってみたところ、kenwabe氏(プロフィールが不明)のブログにてシンドラー社の擁護記事が書かれていた。
http://app.blog.livedoor.jp/kenwave/tb.cgi/50726231
人類の意見が全く持って一致するということは無いので、反論があることはあたりまえのことなので、そのこと自体にとやかく言うつもりはない。
が、しかし、論点のずれが気になって仕方がないのだ。

1.
「第一義的に責任があるのは、もちろん、
エレベータの維持保全義務がある所有者・管理者だ。」
第一かどうかは別として、責任を免れるものではないということについては同意する

2.
まず、シンドラー社のコメントに対し、欧米人と日本人はメンタリティが違うのだから当たり前で、それを知らない日本人がおかしいという論だが、欧米で発生した事故であるならば、それで良いと思う。
しかし、事件は日本で起こり、彼らは日本で営業している

もしこれが、日本のメーカーが欧米で起こした事故で、それに対して彼らのメンタリティでは到底受け入れられない行動をとり、それに対して徹底的に非難されたとき、「我々は日本企業の日本人で、君達のメンタリティのことなど知ったことではない」とコメントしたとしたら、それを認めるのだろうか?

3.
「トヨタの車で交通事故が起きるたびにトヨタの社長が謝罪をしているか?と考えればすぐ分かる。」という論だが、
「例えが明らかにおかしいことを理解することが出来ないということは分る。」

エレベータは操作する人の思うままには動かず、(大抵は)上下に移動するだけだ。
万人が使うものであるため、操作は簡単であるし、操作に対する免許も講習もいらない
起こりうる危険は、十分に推測出来る範囲のものであるため、事故を防ぐためのガードが何重にも張り巡らされているものだ。

対して車はどうか?
いや、これ以上の説明は必要ないと思う。

4.
前述3項の前に「原因究明はまだなので、この例えば不適切かもしれないが」と前置きがあったのだが、原因が究明されたとしても不適切であることに違いはない。
ということは、前置きの意味がない

5.
「この例に限れば、シンドラーは他社製よりトラブルが少ない。」
マスコミがセンセーショナルさを求めて、拡大解釈をするというのは驚くべきことではないが、容認してよいことでもない。
しかし、「閉じ込められ事故」に限っていること、使用頻度も台数×階も判らない状態で述べるのも拡大解釈ではないのだろうか?

6.
前述5項の続きで「この例に限れば、シンドラーは他社製よりトラブルが少ない。
こういう視点で伝えるマスコミがなぜほとんどないのだ!?」
少ないことを強調するほどの差は無いからとは思わないのだろうか?

7.
「やるべきことはシンドラーのみを疑うことではない。エレベータを疑うことだ。
石原都知事の「明らかに欠陥商品と断ぜざるを得ない」
「完全な原因解明が行われるまで、要注意とかシンドラーとかのステッカーを張って、乗らないようにすればいい」などの発言を耳にすると、がっかりする。」

シンドラー社に限らず、この事件によりエレベータ各社は総点検に入っている。
疑う人も居るし、それを知っている会社もあるということだ。

また、「原因解明が行われる」ことを望んでいる知事の発言に何故がっかりするのだろうか?
都に責任追求の手が伸びないようにする布石なのではということなら判るのだが。

8.
「住民たちはそれらをきちんと管理会社に伝えていたのだろうか。」などと述べているが、あまりに故障の頻度が高いと「またか」という思いから報告をしなくなるということには考えが及ばないようだ。

「適切な管理をさせるのに必要なのは住民たちの情報なのだ。」
誰かがやってくれるだろうという考えを持つものが多いという意見については賛成だ
だが、適切な管理をしないことが判っているときの諦めにも似た気持ちは理解出来ないだろうか?

----------------------------------------------------------
自分で書いておいてなんだが、私も決して暇じゃないはずなんだが・・・・・・・


画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(5件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
シンドラーエレベータに同情する2
あちこちのブログでシンドラーエレベータについて書かれています。 とても参考になります。 ...続きを見る
気ままにkenwave
2006/06/14 01:50
Loratadine.
Loratadine. ...続きを見る
Loratadine.
2009/03/31 03:20
Ambien.
Does ambien interrupt the menstrual cycle. Purchasing ambien online. Ambien abuse. Ambien online. Ambien. Ambien cr addiction. Sex ambien night. ...続きを見る
Ambien forum.
2010/05/11 03:46
Valtrex.
Buy valtrex at msn. How does valtrex affect warafin. Valtrex. Buy valtrex com. Buy valtrex online. Buy valtrex. ...続きを見る
Valtrex.
2010/05/11 14:06
フェラガモ アウトレット
「シンドラーエレベータに同情する」について 猫の遠吠え(2nd)/ウェブリブログ ...続きを見る
フェラガモ アウトレット
2013/07/04 06:19

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
 元記事は第三者の立場でシンドラーに対する過ぎた報道への憂いと、メーカ任せ(他人任せ)への批判と読めましたが、あなたはまだ正義の味方になったような書き方をしていますね。

2.
 シンドラーのコメントは気分よくありませんが、謝罪の次に何を要求するのですか? 原因も判明していないのにいきなり賠償ですか? 責任の所在は別にして、即調査員を派遣して調べて欲しい思いはありますね。

3.
 ユーザの運用ミスで起きた事故について、メーカは常に責任を負う必要があるかという問いかけですね。車と違って、ユーザ(公社)とエンドユーザ(乗る人)は分かれています。犠牲者に落ち度がないのは同意できますが、メーカは自分以外の整備業者がやったもの(しかも杜撰)まで保証すると思いますか?

8.
 言わなければわかりません。言うことをやめた時点で、どうなっても良いやと無言の承諾をしたことになります。これは保守管理の怠慢ですね。
元記事に同情します
2006/06/12 21:56
折角コメント戴いたので、返信を書いたのですが、コメントに入りきりませんでしたので、別に起こしました。
ぜひこちらへいらして下さい。

「元記事に同情します」殿
http://ap.bblog.biglobe.ne.jp/ap/tb.do?newsid=766c458dc1

折角ブログなのですから、出来れば御本人のブログとやり取りしたいのですが・・・・・。
よじねこ
2006/06/13 12:34

コメントする help

ニックネーム
本 文
「シンドラーエレベータに同情する」について 猫の遠吠え(2nd)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる