猫の遠吠え(2nd)

アクセスカウンタ

zoom RSS 「シンドラー社エレベータ事件に思うこと」について

<<   作成日時 : 2006/06/09 18:52   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

シンドラー社エレベータ事件に思うこと」について
シンドラー社のHP
報道向けは別のコメントが用意されていたようで、気が付くとリンクが増えていた。

ということで、

1.自社では14ヶ月もメンテナンスをしていない=自社がメンテしてれば事故は無い
2.エレベータ業界で世界第2位であり=日本の弱小メーカーじゃないんだよ
3.シンドラーの製品が安全で信頼できる製品であることを理解していただけるよう=うちはすごい会社だっていうことを日本の人達は知らないんだな

ついでに世界各国で訴訟を抱えていることも知らせて欲しいものだ。

==================================================
シンドラー社HPより全文を引用
---------------------------------------------
本社前で行われた報道関係者向け報告について

2006年6月7日 06:30PM


プレス各位殿


あらためて、今回の事故にあたり、被害者の方のご冥福をお祈り申し上げます。ご遺族の方々には心より哀悼の意を表します。

シンドラーが14ヶ月以上保守をしていないエレベータで起きた事故の原因を解明し、真相を明らかにすることが第一であると考えており、そのため弊社の技術者、保守員が現場検証に直接協力するなど、捜査当局による捜査に全面的に協力しております。

公表されている情報が少ないために懸念を抱かれることがあることは理解しておりますが、我々は捜査当局の捜査を尊重し、必要なプロセスに従うことが重要だと考えております。シンドラーは社会に対する責任を持っており、一日も早い原因の解明にこれからも全力を尽くして参ります。

シンドラー製品の中には、弊社が保守を行っていない製品があります。それらの製品を含めて、シンドラーが提供している製品に対し、必要な全てのサポートを引き続き提供いたします。

シンドラーはエレベータ業界で世界第2位であり、世界100カ国以上で製品を販売しております。世界で、シンドラーの製品を毎日7億5000万人の方が利用されています。シンドラーの製品が業界の高い基準にて設計されています。

シンドラーの製品が安全で信頼できる製品であることを理解していただけるよう、できるだけ早期に事実解明して、皆さんにお伝えいたします。

本日は警察の捜査員が来られましたので、弊社の責任者が捜査に対応しており、皆さんにお会いすることができません。来週の早い時期に、皆さんにお会いする機会を持ちまして、弊社の経営陣による記者会見を開きます。記者会見の日時と場所については、皆さん(注)にご連絡いたします。


シンドラーエレベータ株式会社


(注)本日の報道関係者向け報告の開催連絡と同じように、記者クラブを通じてご連絡する予定です。
---------------------------------------------


画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「シンドラー社エレベータ事件に思うこと」について 猫の遠吠え(2nd)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる