猫の遠吠え(2nd)

アクセスカウンタ

zoom RSS シンドラー社エレベータ事件に思うこと

<<   作成日時 : 2006/06/08 13:42   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 6 / コメント 0

まずは、微妙に文面が変わっていることから。

報道各社向けのコメントでは
「世界でシンドラーの製品を毎日、7億5000万人の人が利用しています。
シンドラーの製品は業界の高い基準で設計されています」
という「世界でも有数の有名企業だ。がたがた言うのは日本だけだ」
という不遜さが伺える箇所があったはずだが、
シンドラー社の公式HPでは以下のようになっている。
----------------------------------------------------------
当社製エレベーターでの事故について

2006年6月6日

お客様各位

当社の大事なお客様の一つであります東京のエレベーターで起きました最近の事故に関しまして、皆様は、ご懸念をお持ちのことと、拝察致します。

今回の痛ましい事故にあたり、被害者の方のご冥福をお祈り申し上げますとともに、ご遺族の方々には心より哀悼の意を表します。また、事故が起こった経緯につきましては、現在、警察の捜査に対して、原因究明に全力をあげ協力をさせていただいております。

事故がありましたエレベーターは、シンドラーエレベータ株式会社が1998年に設置を行い、2005年3月までは当社が保守を担当し、その後は2社が保守を行っております。

捜査による詳細が出るまで、事故に関するコメントは差し控えさせていただきます。しかしながら、2006年6月6日時点では、この事故がエレベーターの設計や設備によるものではない事を確信している旨を述べさせていただきたいと思います。

シンドラーエレベータ株式会社は日本エレベータ協会の一員であり、お客様のエレベーター設備においても同協会の基準に基づいて設計されております。エレベーターの設計は、最高水準の安全を確保するために定められております、国の規定や基準に基づき厳しい検査が行われます。

エレベーター設備の稼働時の長期にわたる安全は、シンドラーの資格を有する技術者による保守によって保障されています。技術者はお客様の安全を最大の関心事とし、確かな業界の基準に基づき定期点検及び安全点検を行っております。

皆様のご懸念を払拭するために、最大限の努力をさせて頂く所存でございます。

シンドラーエレベータ株式会社
代表取締役
ケン・スミス
-------------------------------------------------------------------
さすがにまずいと思って差し替えたのか、
報道各社向けの声明が誤っていたのか、
報道各社が誤って伝えたのかは判らない。

また、強調していたのは、自らが保守点検してた時には事故は起きていなかったということだが、
その後の調べて1999年から今月までの間に、報告されているだけで260件の様々な故障が報告されていたことが判った。

いつまでも誤魔化し続けられるものではないのだが。

画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(6件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
シンドラー社エレベータ事件に思うこと(2)
シンドラー社エレベータ事件に思うことの続き。 ...続きを見る
猫の遠吠え(2nd)
2006/06/08 13:48
シンドラーエレベータ社 すごい自信!
シンドラーエレベータ社 すごい自信! ...続きを見る
湘南のJOHN LENNONの独り言
2006/06/08 22:02
「シンドラー社エレベータ事件に思うこと」について
「シンドラー社エレベータ事件に思うこと」について シンドラー社のHP 報道向けは別のコメントが用意されていたようで、気が付くとリンクが増えていた。 ...続きを見る
猫の遠吠え(2nd)
2006/06/09 18:52
シンドラーエレベータ 事故
事故に関する一連の報道について ...続きを見る
二児のパパのつぶやき・・・
2006/06/09 21:15
シンドラーエレベータに同情する
シンドラーエレベータ社製のエレベータの事故。 報道では「シンドラーエレベータ」の文字ばかり踊っているが エレベータ事故で第一義的に責任があるのは、もちろん、 エレベータの維持保全義務がある所有者・管理者だ。 今回で言えば、港区住宅公社だ。 ...続きを見る
気ままにkenwave
2006/06/12 00:23
シンドラーエレベータに同情する
シンドラーエレベータ社製のエレベータの事故。 報道では「シンドラーエレベータ」の文字ばかり踊っているが エレベータ事故で第一義的に責任があるのは、もちろん、 エレベータの維持保全義務がある所有者・管理者だ。 今回で言えば、港区住宅公社だ。 ...続きを見る
気ままにkenwave
2006/06/12 00:23

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
シンドラー社エレベータ事件に思うこと 猫の遠吠え(2nd)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる