猫の遠吠え(2nd)

アクセスカウンタ

zoom RSS 少なくとも韓国は法治国家ではない

<<   作成日時 : 2006/05/22 22:01   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

昨年末の話で恐縮だが・・・・・・・・

「韓国国会は8日、日本統治時代に「親日行為」で取得した高官の個人財産を没収する「親日反民族行為者財産の還収に関する特別法案」を賛成多数で可決した。同法は、財産没収の対象として、植民地統治に協力して日本政府から勲章や爵位を授与されたり、自主外交権を失った1905年の「第2次日韓協約」(乙巳保護条約)締結を主張したりした高官と規定。専門委員会を設けて実態調査と財産没収を行い、独立運動記念事業などに優先的に使用するとしている。 盧武鉉政権では、「親日派」糾弾に関する法整備が進められ、昨年は対日協力者を調査する「反民族行為真相糾明特別法」が成立した」 (2005/12/09 読売新聞)

【法の遡及適用の禁止】は、法治国家の根幹であり、安易に覆すことは国家の信頼を損なうことになる。

レームダックを脱却したいと悪足掻きをしていた盧武鉉政権は、この時既に国際的信頼などどうでも良いとまで追い詰められていたのだ。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
完全に人権を無視した悪法です。その当時日本が1945年までに投資した額は膨大な数字です。恩を仇で返すノムヒョン政権は反日政治で国民の支持を受けているに過ぎません。嘘と捏造の誤った歴史を押し付けられている哀れな国民ですね。
翔龍。
2006/05/23 02:04

コメントする help

ニックネーム
本 文
少なくとも韓国は法治国家ではない 猫の遠吠え(2nd)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる