猫の遠吠え(2nd)

アクセスカウンタ

zoom RSS 卑劣なひき逃げ-連れ去って山中へ放置-

<<   作成日時 : 2006/05/22 11:40   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20060521it15.htm
ひき逃げだけならまだしも、重症を負った小学生を車に乗せ、山中へ放置。
小学生の壊れた自転車は、現場近くの草むらへ投げ捨てて発覚を遅らせる。

自分も20年近く自動車を運転しており、いつか自分が加害者になるかもしれないと、いつも自戒の念をもって運転していた。
それでももし事故を起こしてしまったら、気が動転して逃げてしまうことがあるかもしれない。絶対無いとは言い切れない。
だが、発覚を恐れる余り、隠ぺい工作としてさらに生命に危険を及ぼすようなまねをするほど、人間としては腐っていないつもりだ。

一命はとりとめたが、身動きの取れない状態であったのだから、捜索していた人々が見つけなければそのまま死に至っていたことは明白だ。

司法は犯人に厳罰をもって臨んで頂きたい。
過失致死ではないのだから。(←すみません)
【過失】致傷ではなく、【殺人未遂】なのだから。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
卑劣なひき逃げ犯-続報-
5月22日にも紹介した 卑劣なひき逃げ-連れ去って山中へ放置だが、続報がありました。 ...続きを見る
猫の遠吠え(2nd)
2006/05/23 09:53
続発するひき逃げ事故
このところ、ひき逃げ事故のニュースを見ることが多い。 ...続きを見る
ぐらんどばんのクルマジ
2006/05/25 13:35

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
卑劣なひき逃げ-連れ去って山中へ放置- 猫の遠吠え(2nd)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる