猫の遠吠え(2nd)

アクセスカウンタ

zoom RSS 証人喚問パフォーマンス

<<   作成日時 : 2006/01/17 18:55   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

創価学会→公明→自民への金の流れは無かったことになってるし、公明は民主への逆ギレで誤魔化そうとするしで、一体全体なにを目的としているのか判らない。
判らなくして有耶無耶にしようとしていることだけは判ったけれど、明日の各紙がどう書くのか楽しみだ。
証言拒否よりも自民と公明の時間稼ぎを一面トップにしてくれたなら拍手喝采。
(有り得ないけどね)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
善悪の基準
■やはり、耐震偽造問題でのヒューザー社長の証人喚問は予想通りだった。洗い浚い証言するか、黙秘するかのいずれかであろうとは思っていたからだ。  このような証人喚問の場合では、はーい、お決まりのコース。 ただ、あの「二枚舌」といわれる小島社長だけに、ひょっと.... ...続きを見る
ブログ らぷぽ
2006/01/17 20:42

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
証人喚問パフォーマンス 猫の遠吠え(2nd)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる